最近、水泳の調子が良くなってきたことに図に乗って、スポーツクラブのスイムレッスンに参加するようになりました。但し種目は「初めて背泳ぎ」。なんで背泳ぎ、しかも初めてクラス?

 キヨタには水泳に関し、達成してみたい目標が二つあります。その目標は競泳をされていた方やマスターズの大会に出られている方に言うと必ず笑われてしまう目標です。因みに達成済みの目標は、1,500mを25分以内で泳ぐことと、10㎞完泳。では未達の目標は?

その1。400m個人メドレーを完泳すること。個人メドレーはバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順番で各100mずつ泳ぎます。私は20年近く前に1度だけマスターズの大会の個人メドレーにチャレンジしたことがあります。しかし結果は最初のバタフライ75m地点であっけなく沈没。以来、一度でいいから400m個人メドレーを完泳してみたいと思うのですが30歳近くまで木槌だった私には結構高い目標です(なお、木槌とは、金槌のように沈むことはありませんが、前には進めないというレベルです)。
その2。100m個人メドレーのタイムが平泳ぎより速くなること。さすがにこの目標を口にするとほぼ全ての水泳好きの人に不思議がられます。私の過去の個人メドレーの最長完泳距離は100mですが、その記録は100m平泳ぎより10秒くらい遅いのです。メドレーの4種目の中では平泳ぎが一番遅いのですから、同じ人間が泳ぐのに、個人メドレーより平泳ぎだけの記録が良い、というのはありえないことのようです。けれど私は平泳ぎより個人メドレーの方が遅いです。理由の一つは木槌の私でも平泳ぎは得意だったこと。過去の自慢でいえば、マスターズの大会でも平泳ぎなら何度かメダルをもらったこともあります。もう一つの理由は、バタフライと背泳ぎが超苦手なこと。特に背泳ぎは見られたものではないようです。

ですから水泳での未達目標をクリアするにはどうしてもバタフライと背泳ぎをマスターしなければなりません。それと4種目を続けて泳ぐとかなり心拍も上がるのでそちらの練習にもなるのでは、と思っています。

さて、目標その1と2。どちらを先に達成できるのでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/571-c27be3ee