切手には多くの名画が描かれています。今回はその中で、男性がモチーフになった切手です。 作者、作品名が不明の物もあります。ご存知の方、お教えください。

先ずは、ルーマニア発行の切手から。

オランダ生まれの画家ディルク・ボウツ(1410or1420~1475年、日本では室町時代の頃)の作品。

14101102.jpg


ルーマニア三大画家と言われるルチアン作。どれ程の悩みを抱えているのでしょうか。

14101103.jpg


作者Coques(検索不能)の作2点

http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#14101104.jpg 14101101.jpg


ハンガリーの切手。作不明

14101106.jpg 14101107.jpg

最後は画家エルグレコ(1541~1614、日本では室町時代後期~江戸時代初期)の自画像2点。地中海のクレタ島に生まれました。本名はドメニコス・テオトコプロース。エルグレゴとは古いスペイン語でギリシャ人をいう意味だそうです。

14101110.jpg 14101109.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/585-d4c496d6