2014.10.19 10月18日
 細やかな喜びが続いた小春日和の一日でした。


1410193.jpg

日本のプロ野球。セ・リーグのクライマックスシリーズで阪神タイガースが読売ジャイアンツに4連勝し、日本シリーズ進出を決めました。タイガースの日本シリーズ進出は2005年以来9年ぶり。因みに写真のセラミック製コースターはその時作られたもの。日本にただ一つしかありません。
その年の夏、私たちは韓国・済州島で行われたトライアスロン大会に参加しました。距離はスイム3.8㎞、バイク180㎞、ラン42.2㎞。アイアンマンレースと呼ばれるものです。それ以来、9年間、これだけ長い距離のレースには参加していません。これを機に、もう一度チャレンジしてみようかな?

1410191.jpg 1410192.jpg

続いては、プールで知り合った方からいただいたスペインのお土産。「トゥロン」というお菓子。もともとはクリスマスの時期のものだったようです。アーモンドを蜂蜜と、卵白、砂糖をまぶしたキャラメルゼリーで焼き上げたものです。16世紀ころには作られていたそうで、トゥロンという名はラテン語の焼く(火で温める)が元になっていると言われているようです。キャラメルの中のアーモンドの程よい歯ごたえと、適度な甘さが絶品でした。

201410195.jpg


 また、正月に行われる箱根駅伝の予選会が行われ、神奈川大学が1位通過。メンバーの中には作年の愛媛県高校長距離チャンピオンもいました。2月にこの大学が会場となったランニングフォームをテーマにしたスポーツサミットに参加。駅伝監督や選手、学生さんから役立つ話を聞かせていただいたり、ランニングフォーム、特に着地について教えていただいたりしました。穏やかな監督でヨーコの体育教師への道を支えて下さった方でもあります。このサミットで改めて考えさせられたのは、練習方法や走法は人それぞれの特徴や体質、経験、目標に合わせて取り入れるべきで、一般論やレベルの違う人の話を鵜呑みにしてもダメ、ということ。そしてアフリカの人はアキレス腱が長いのが特徴で、日本人がそのランニングフォームを真似るのは困難ということを知りました。

まだ続きます。FBの友達が婚約しました。20歳半ばですが、学生時代からトライアスロンに取り組み、主に縁の下の力持ち的な役割を務めていました。卒業後も自転車レースに出ながらトライアスロン大会のボランティアも続けてくれています。

1410194.jpg


「洗濯物が風に揺れているのを見ると、幸せを感じる」。まさにそんな一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/589-b517b971