10月26日

1410262.jpg

1410261.jpg

10月26日(日)。久しぶりの多摩川サイクリングロード。以前、多摩川近くに住んでいましたので、ランや自転車の練習でいつも走っていました。ただ、今日の目的はトレーニングではなく、東京都世田谷区にある小さな地域体育館で行われた「体育館まつり」に参加するための往復のサイクリング。片道10㎞弱しかありません。

1410263.jpg

体育館まつりのイベントの一つとして、長距離ランナーの講演がありました。講演者は、キヨタと同年齢(同学年)。キヨタが今治でタラタラ走っていた頃、瀬戸内海を隔てた向かい側の広島県で既に高校のトップクラスとして活躍されていました。種目もレベルも全く違うのですが、高校3年の時のインターハイで同じ競技場を走りました。その後、この方は3000mSC、10,000m、そしてマラソンと、3大会連続してオリンピックの日本代表に選ばれました。高校生の時から全く異次元の選手でしたから比べるのもおこがましいことではありますが、同じ競技場で走った方と自分とのその後が違い過ぎていることが何故なのかを知りたくて聴きに行きました。競技に対する姿勢や、指導者との出会い、全ての面で違っていました。その中でも敢えて一番の理由を探すとすれば、目標に対する意識の違いでしょうか。どこに目標を置くか、によってそれに向けての取り組み方全てが違っていたのでしょう。世界を目指していた人と四国の蛙は太刀打ちできません。
還暦近くとなった今更どれ程のレベルになれるか分かりませんが、仕事もトライアスロンも、もう一度目指す目標を決め直して張り切って生きてみましょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

S&Bの方ですね。子供の頃はマラソンはよく見ていたので覚えています。四国からは陸上選手が出ないなぁとも。四国の人間は楽天的で飽きっぽいから陸上競技はむかんと、むちゃくちゃなことを祖父は言ってました。

目標が大事、ですか。思い当たること、あります。示唆に富むお話、ありがとうございます。

J.A.ガビーさん
 コメントありがとうございます。
 私の子供の頃は、運動神経の良い子はみんな野球部に入っていました。運動会でも野球部員の方が速かったりして。今でも、12月の全国高校駅伝では四国勢は苦戦続きです。
 愛媛出身の作家・早坂暁さんは、「愛媛の男は道後温泉に浸り過ぎてふやけている。」とエッセイの中で書いていました。のんびりした性格はあるかもしれません。文化・学術・芸能系では活躍している人が多いのですが。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR