11時前、伯方島の木浦を出発、島の北海岸を走ります。島内にはふるさと歴史公園や開山などの名所もありますが、いずれも山を登らなければなりません。今回は立ち寄らず先を急ぐことにします。このままのペースなら日没前には亀老山へ着けるでしょう。雨の気配も感じられません。伯方島北岸は海沿いで路面は比較的整備されており芸予諸島が見渡せます。

201412312021024a0.jpg
ところが北西の強風に向かって進むので、ほぼ平坦なコースなのにスピードは上がりません。実家から凡そ60㎞。漸く伯方島をほぼ一周してしまなみ海道のメインルートに戻って来ました。
 ここで思案。午後から雷交じりの雨になるとの天気予報を信じるなら計画を断念し、大三島へは渡らず大島へ戻ることが無難。実家まで30㎞余りですから、サイクリングとしてはトータル100㎞弱で、まずますの距離にもなります。また寒風に吹かれ思った以上に疲れも感じます。空を眺めると、先ほどまで晴れ渡っていた空に少しずつ雲が広がりつつあります。ただ、雨対策で着替えや防寒・防雨具は用意して来ていましたので思い切って、予定通り大三島橋を渡ることにします。天候次第では、大三島の宗方(ムナカタ)港から今治港行きのフェリーに乗るか、自転車を預けてバスで帰るか。いざとなれば宿泊できる費用も用意はしています。

 328mの大三島大橋を渡った後、予定では大三島は時計回りに南岸から西へ回り、北端から東海岸を戻って来るコースを考えていました。大三島は南岸から西、そして北西部に坂が続きます。しかも北西の風向きですから、まだ元気があるうちに風に向かって坂を越える。そして平坦な東海岸は追い風に乗って快調に走り切ろう、との思いです。
 ところが大三島橋を渡り終わった後、南海岸へ出る道を見過ごしてしまいました。仕方がないのでそのまま東海岸を北進、反時計回りで一周することとします。大三島橋から4㎞ほど、しまなみ海道メインルートは多々羅大橋から広島県の井口島へ向かいます。その橋の下を潜りそのまま北進します。ここからは10㎞くらいは海岸沿いの路面整備のされた道が続きます。メインルートから外れますが、のんびりサイクリングにも、自転車トレーニングにも最適なコースだろうと思います。ところが案の定、快適な道も向かい風に吹き付けられ、思うようにスピードが上がりません。
 島の北端を回ると、いよいよ坂道が始まります。風に悪戦苦闘している間に、ふと見上げると雨雲が空一面を覆っていました。北西端の坂道を越えると雨粒もポツリポツリと落ち始めます。この坂は時計回りに回ってくると、峠の頂上からの景色は良いのですが、それを眺める余裕はありません。今治行のフェリー乗り場へはまだ15㎞位でしょうか。しかもその港の手前には長い坂が3か所ほどあります。風もほぼ真横から吹き付け雨脚も強まってきます。午前中の楽しいサイクリング気分も吹っ飛び、もはや修行の域に近づいているかも。ひたすらペダルを漕ぐだけ。
 そして、宗方港手前の坂、ついに歩きました。14時半頃、ようやくたどり着いた港。時刻表を見ると次の出航は19時。このまま待つわけにもいかず、しかも窓口の方に伺うとこのままの天候次第では欠航になるかも知れない、とのこと。次の選択は、先ほど歩いた坂を10㎞近く戻ってバスに乗るか、未知の大三島南岸を進み伯方島まで戻るか。ただ自転車を預けるにしても翌日取りに戻ってこなければいけないことを考えますと今治市街に近い方が良いし、例え2日がかりになってしまったとしても三島外周を回る目標だけでも達成するには今日の内に大三島だけは回っておきたい。そう決め、15㎞程先の伯方島のバス停を目指すことにします。伯方島バス停近くには道の駅もあり一休みできるでしょうし、自転車を預かってくれる場所もあるはずです。
 大三島南側の道も、ほぼ海岸沿い。天気さえ良ければ、瀬戸内の穏やかな風景を望むことができるのでしょう。ただ幸いなことに、ここから追い風。そして最大の難所だろうと思っていた峠に新しくトンネルができていたのには救われました。坂を歩くこともなく、トンネル内では雨を凌ぐこともできました。
 たどり着いた伯方島道の駅。普段なら多くのサイクリストで賑わう場所でしょうが、閑散。

20150127083536adf.jpg


頑張れば実家まで帰れなくはないかも知れません。が、まだ帰省二日目。無理をせずお楽しみ(苦しみの続き?)は明日に残しておくことにして、今治行きのバスに乗りました。途中、雨の中、ロードレーサーで疾走する女性サイクリストを見かけました。
 思えば、2014年は大晦日まで雨に祟られ、途中リタイアの多い年でした。因みに12月31日の走行距離は最後微調整して108㎞。一足早い煩悩払い。そして2015年は元日早々、自転車を取りに戻り、足かけ2年?の三島外周サイクリングを完遂しなければならなくなりました。                                
                                     (続く)
                                            
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/607-1ac6f86f