1503234_201503250045370e6.jpg

1503233_201503250045367ef.jpg


 横浜から望む富士の山。霞も花も装いが調い、また春を迎えます。季節が移ろい、時もまた過ぎて行きます。私たちの日々の様々な思いなどには見向きもしないで時は過ぎて行きます。
 
『時は過ぎてゆく』 
お気に入りのシャンソンの歌詞。柄にもなく…。
「眠っている間に 夢見てる間に
 時は はかなく過ぎてゆく(中略)
 あなたの愛に溺れている間に(中略)
 自由な時は行ってしまった (中略)
 それでも私は愛に生きる(中略)
 時は あまりに短い(後略)」 訳詩 古賀 力
    
歌詞の全て
    ↓
時は過ぎてゆく

どれほど楽しい時も、悲しい時も、走って行く時は私を待ってはくれません。そしてこの先に残された時も、自分で思っているほど長くはないかも知れません。振り返ってくれる時はありません。立ち止まってくれる時もありません。

春です。厚いコートは仕舞って、前を向いて歩いて行かなくっちゃね。時に追い越されないように。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/618-32f9dcdf