堀渡る 薫風受けて 快走中

今治城と二条城
 
 愛媛の今治城と京都の二条城。この二つの城に歴史的な繋がりはありません。しかし現在、共通点が一つ。共に城の堀の周りに距離表示のあるランニングコースが設けられています。
十数年前に転勤で京都にいた頃、二条城近くに住んでいましたので週に何度か走っていました。1周1,800mで200m毎に距離表示があります。週末や祝日は観光客の多い場所ですが、夜は人通りも少なく走りやすいコースです。その堀端を十年ぶりくらいに走って来ました。

1505096.jpg

1505098.jpg

1505099.jpg

15050910.jpg
松越しに見える櫓も風情はあります。

1505097.jpg
大手門改装中

今治城のランニングコースはいつできたのでしょう。キヨタが高校を卒業する当時にはありませんでした(もっとも当時は街中でランニングをする人などいませんでした)。たまに帰郷することはありますが、実家から走りに出る時は、しまなみ海道に出ることが殆どで、反対方向にある今治城のコースを走ったことは1、2度しかありません。ただ、毎年10月に開催される今治シティマラソンは今治城の南側がスタートゴールで、往復合わせ2㎞弱は堀に添ったコースになっています。
この二つのコースを比べると今治城コースの方が好きです。二条城はコースと堀の間に生垣があり、それほど高くはありませんが堀を直接眺めることが難しいです。それに二条城の石垣は低く櫓しか残っていません。今治城は高い石垣の上に聳える天守閣を眺めながら走り続けられます。コースと堀を遮るものもありませんので、海水を引き込んだ堀の水面の煌めきも良い感じです。

1505092.jpg

1505093.jpg

1505094.jpg

1505091.jpg
今治シティマラソンのスタートゴール地点です。

1505095.jpg
小学生から高校まで、海洋少年団に所属し、この堀でカッター訓練をしていました。

全国各地には堀の残る城郭が多数あります。その堀の周りにランニングコースが設けられている所も少なくはないと思います。代表的なのは皇居(江戸城)でしょうか。市民ランニングの黎明期に皇居のコースが紹介されていましたので、40年ほど前に上京した時に始めて走りました。1周5㎞、16分余りで走れました。今は都心に務める人たちだけでなく多数の人が走っており、ランニングコースのメッカと言っても良いかも知れません。キヨタも仕事帰りや休日に何度も走ったことがあります。桜の季節や、夜、堀の水面に反射するオフィスビルの夜光は綺麗です。今はランナーが多すぎて多少、興ざめしています。
和歌山城の堀の周囲にもランニングコースがあります。ここは20年位前かな、やはり転勤で住んでいた頃、いつも走っていました。距離表示があったかどうかは覚えていません。和歌山城の天守閣は小高い丘の上にあり、コース上からは天守閣を仰ぎ見ることができます。

今は、ランニングも歴史(お城)もブームになっているようです。特に女性にも多くのファンがいるようです。日本各地の周囲にランニングコースのある城郭を地元のグルメ情報などと共に紹介してみるのも面白いかも(サラリーマン引退後にね)。

宜しければ1ポチお願いします。
 ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR