「桜まじ とびイチ いまイチ しさとイチ」
その1=○○イチと言えば?

 自転車愛好者で、○○イチと言えば、『○○(地名)を一周する』と言う意味。関西地方なら、ビワイチ=琵琶湖一周=約200㎞(琵琶湖大橋より北側だけなら約160㎞)が定番のようです。トライアスリートもトレーニングコースとして多く利用しておられるようです。琵琶湖周囲には平安時代から戦国時代を経て現代に至るまでの歴史の流れを実感できる町並みや、湖東、湖北、湖西それぞれの地域ごとに異なる風景を楽しむことができます。
またビワイチでは、コース上に設置されたチェックポイントの内4か所以上でチェックし申請すると、「びわ湖一周サイクリング認定証」とステッカーが貰えるそうです。スポーツバイクのレンタサイクルや、サイクリング中に起きたパンクなどのトラブルに対応してくれる「びわ湖サイクルレスキュー」という有料サービスもあります。

私たちは横浜在住ですが、何故か琵琶湖に本拠地を置くトライアスロンチーム『Big Lake』に所属しています。メンバーの多くが滋賀県在住ですが、北海道から沖縄まで、全国各地にチームメイトがいます。「離れていても心は一つ」が合言葉とのチームです。
BigLake1_20150521093958800.jpg

ビワイチコース上には距離表示は案内板が多く設置されています。

1505216.jpg

1505217.jpg

1505218.jpg


琵琶湖を眺めなら感じました。穏やかな湖面や、湖面越しに見える山並みは瀬戸内海で見える島影と変わりません。けれど瀬戸内海とは何か違う琵琶湖。それは船。瀬戸内海は漁船だけでなく大型タンカーやコンテナ船、フェリーが頻繁に行き来します。琵琶湖ではプレジャーボートが数隻見えるだけ。それ以外、ゆったりとした時を感じられるのは同じでした。

1505215.jpg

1505214.jpg

1505213.jpg

1505212.jpg

1505211.jpg


他にも、全国各地には、淡路島を一周するアワイチを始め多くの○○イチがあるようです。自転車には、人それぞれ、いろいろな目的や楽しみ方がありますが、何かを一周するというのは、ワンウェイコースを往服するよりも達成感を味わえるかもしれません。

しまなみ海道を中心に自転車で地域を盛り上げようとしている愛媛今治を起点としても瀬戸内を巡る魅力的な○○イチのコースが作れそうです。来年(気が早すぎる?)の桜まじが吹く頃に走ってみたいと思います。

桜まじ=桜の花の咲く頃に、南から吹いてくる暖かい風のことです。「まじ」とは偏南風のことで、瀬戸内海や広島県で多く使われていた季節感を表す言葉です。瀬戸内には季節を感じさせる風雅な言葉がたくさん残っています(今は余り使われていないようで残念です)。
                           (『とびイチ』へ続く)
宜しければ1ポチお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村a>
にほんブログ村   
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/625-80093f4e