深夜の徘徊 『独り占め箱根駅伝』をちょっとだけ応援

 午前2時20分。家出少年のように物音を立てずに部屋を出る。昨夕からの雨も止んでいる。いつものトレーニングコース、鶴見川沿いの歩行者自転車専用道路に出る。流石にこの時間、人影は全くない。それでも街灯や所々に灯が燈っている家もあり予想していたほどの暗闇でもない。普段は川沿いを上流へ向かうが、今は凡そ5㎞程先の目的地に向け下流へ走り始める。なんでこんな時間、こんな所をアラ還オヤジが走るのか。自問自答しながらも徘徊老人と間違えられないよう、しっかり歩を進める。そして出会った『独り占め箱根駅伝』実行中のエースさん。午前0時に東京大手町をスタートし22㎞地点で休憩中でした。

11720736_439593199499125_1759768721_n.jpg

11666062_820690324666370_5101577154490320353_n.jpg


 エースさんと初めてお会いしたのは8年ほど前、学生のトライアスロンの大会でした。直接お会いする機会は滅多にないのですが、親子ほどの年の差がある私にも、折に触れ気を使って下さいます。そのエースに今回手渡したかったブツがこれ。

11668081_437788939679551_843359399_n.jpg

 Big Lakeの本拠地のある琵琶湖・近江八幡市で6月14日に開催された第1回「びわ湖トライアスロン大会」で総合優勝したエースさんのゴール写真が近江八幡市の広報の表紙を飾りました。

 私がフェースブックやブログを通じて知り合った方には、スポーツに限らず趣味や生き様で私とは別格だな、と感じさせられる方が多々います。エースさんもその中のお一人。
ここから更に箱根まで後88㎞(スタートからの総距離110㎞)。16時頃のゴールを目指し走り続けます。途中までご一緒したい気持ちもありましたが、キロ6分ペースは今の私にはレースペース。とてもついて行けそうにありませんでしたから、1㎞弱同行し私は自宅への帰路につきました。
 オヤジには不健康な深夜の徘徊。このような機会でもなければやってみようと思いませんが、それはそれで結構楽しかった。もしかしたら病み付きになってしまうかも。悪い人と知り合ってしまったものだ。

宜しければ1ポチお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

 『深夜の徘徊』は、病み付きになる!
帰らなくちゃと、重い腰を何とか持ちあげて・・
夜の港を後にする。

シャッター通りを抜けると、ラジウム温泉(大正時代の西洋建築。) 戦災に焼け残ったへ足を止め見上げる。 来し方の諸々が走馬灯となる。
今にも大音響を上げ崩れんばかりの煙突・・・
確かに、魔物が棲んでいる〟〟〟〟〟
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR