先にお断りさせていただきますが、これはあくまでもフィクション(作り事)です。

 いつも親しくしている右隣のAさん。家族ぐるみでお付き合いしています。私たちの面倒も良く見てくださいます。ただ多少、お節介なところもあり負担に感じる時もあります。お世話になっている見返りに私たちの敷地の一部をAさんの駐車場に提供しています。付き合いの中にも主導権がAさんにある時も少なくありません。それでも数十年来の数十年来のお付き合いを絶つことはできませんし、これからもないでしょう。

 左隣はBさん。以前、私たちの庭の木の枝が境を越えたことから私たちに好感情はもっていないようです。また私たちもいつまでも根に持つBさんに辟易しています。最低限の近所付き合いはしますが、私生活で交わりを持つことはありません。それもあってか近ごろ、Bさんの洗濯物が私たちの敷地にしばしば飛んできますが、悪びれることもなく挨拶にも来ません。敷地の境界線を巡るトラブルも絶えません。隣同士である以上、多少は関係を改善しなければとは思いますが、なかなか切っ掛けがつかめません。

 そんな時、AさんとBさんが喧嘩を始めました。何が原因で、どちらが先に手を出したのか分かりません。ただ、このままですと私達にも火の粉が飛んで来る恐れもあります。さらに大きくなってご近所を巻き込んでの騒動になるかも知れません。さて、私たちが取るべき方法は?

1.仲の良いAさんの肩を持って、Bさんと戦う。
2.両者の間に立ち話し合いで喧嘩を収めるよう努力する。
3.自分に直接被害が及ぶまで静観する。
 
勿論、そのような事態を防ぐための時間と知恵は私たちにも残されているはずです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/637-b5b0e7f1