とびしま海道「岡村島」 男女7人夏物語 その1

今年も来ました、岡村島。東京都内のスポーツクラブで知り合った、年齢も職業も異なる関東在住のランニング仲間7人の夏休みの舞台です。
仲間の酔い話から出た「瀬戸内海の島で、終の棲家を見つけよう。」と始めた島巡り。第1回は2000年、香川県塩飽諸島にある広島へ行きました。広島へは第2回目の2002年にも行きました。第3回目の2006年からは愛媛県内に場所を移し2年ごとに瀬戸内を訪れています。2006年は大三島、2008年は大島と馬島、2010年は松山の中島、2012年は弓削島と豊島。そして昨年2014年に岡村島を訪ねました。参加メンバーは年によって異なりますが、毎回5~10人程が参加しています。その瀬戸内紀行も本来ですと次は2016年になる予定でした。しかし昨年、岡村島に行ったメンバーの中の最高齢者が岡村島をとても気に入ってくれ、また年齢的に来年まで待てない(?)こともあり、2年連続で岡村島を目指すこととなりました。
 その最高齢者を含む先発隊5人が夜行バスで新宿を出発したのは、6日夜。翌早朝に広島県福山市で、しまなみ海道のバスに乗り換え、今治に着いたのは8時半。午前中に今治城を見学した後、今治港からフェリーで岡村島へ向かいました。昨年もお世話になった宿で、夜は星空の下、バーベキューを楽しみました。
 一方、後発隊2人は7日に仕事を終えてから都内を出発、夜10時半頃に今治に到着。市内で魚料理を堪能した後、今治で一番美人のいる店(あくまでもキヨタの個人的感想です)でカラオケに興じました。そして8日朝、客船で岡村島へ。ここで今回のメンバー7人全員が揃いました。一泊二日の短いながらも、男女7人物語の始まりです。平均年齢は50歳代半ばです。
 
 先発隊が訪ねた今治城。
ima4.jpg

ima12.jpg

ima11.jpg

ima8.jpg

ima2.jpg

 キヨタが子供の頃から見慣れた、今治港の港湾事務所の建物。老朽化に伴い廃改築が進められているようです。しまなみ海道が出来ていなかった頃、尾道や三原から船で帰省する度に、この建物が見えると「今治に帰って来た。」と実感できたものです。

ima5.jpg

 今治からフェリーで凡そ1時間、岡村島が見えてきました。
ima7.jpg

宜しければ1ポチお願いします。
 ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

今治港の港湾事務所が見えると、というのすごくわかります!僕も小さい頃は2、3度三原から高速艇で今治入りしたことがあり、それもなぜか毎度天気が悪く、海の景色が全く楽しめず、早くつかないかなぁと待ち遠しく思っていたからか、この景色には思い入れがあります!

同様に伊予三芳からのトンネルを抜けた時も、です。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR