第30回トライアスロン中島大会 その1(165分の1)

 1986年7月6日、まだ梅雨の空けきらない瀬戸内。愛媛県松山港からフェリーで1時間ほど、広島県境近くにある忽那(クツナ)諸島の中で一番大きな島、中島で第1回目のトライアスロン大会が開催されました。スイムスタート近くでは、大きなドラム缶の中で薪が燃やされ多くの人がその周りで暖を取っていました。参加者は165人でした。

naka152.jpg

それから30年。2015年8月22日。第30回トライアスロン中島大会の開会式が執り行われました。今年の参加者はリレーの部も合わせると500人を越えたそうです。この間、時には台風被害や、干ばつ、サメ騒動、市町村合併問題など、何度か開催が危ぶまれたこともありました。数年前は、大会前日に島の近くで座礁したタンカーから漏れ出した重油がスイム会場にまで流れ着き、ボランティアの皆様がスタート直前までタオルで油を吸い取る作業を続け無事スタートできたこともありました。全国規模の企業の協賛や団体の支援があるわけではありません。このような瀬戸内の島の方々や大会後関係者のご努力で続いてきた大会です。

今では島の中にトライアスロンコースを示す看板が常設され、トライアスロンが島に溶け込んでいるように思えます。

naka158.jpg

naka157.jpg

naka156.jpg


開会式に続く前夜祭。30回連続して出場している参加者の表彰がありました。第1回参加者の165人の内8人です。その中の一人がキヨタです。キヨタにとっても29歳から58歳まで、いろいろありましたが、何とか続けてこられました。かっての好青年も白髪が目立ち始めてきましたね。今回の参加者中の最高齢は76歳。それなら次の目標は50回連速出場?制限時間内で完走できる間は続けて行きたいと思っています。

naka1513.jpg

8月下旬とは言え、中島の海と空と雲、そして浜辺に遊ぶ人。中島はまだまだ夏真っ盛り。
ここ数年、台風などの影響であまりすっきしりした天気ではありませんでしたが、明日は久しぶりに中島らしい、暑く熱い一日になりそうです。

naka1517.jpg

naka1519.jpg

naka1516.jpg

naka1514.jpg

 前夜祭では毎年、地元の中学生の水軍太鼓や愛好者によるフラダンスが披露されます。

naka1512.jpg

naka1520.jpg

宜しければ1ポチお願いします。
   ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

トライアスロンの何たるかも知らず(大凡を訊き
第1回中島大会へ駆けつけましたっけ・・・・・
応援の為ではありません・29歳の息子を心配した
51歳の母親でした(何を遣っちゃうんだと)(笑

此の夏の 30回中島大会応援が、私に執っては
最後と思いながら 海を渡りました〟〟〟
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR