剣道のDNAは引き継げなかった、残念。(体育館まつり その1)

1510273.jpg

毎年10月下旬に、東京都世田谷区にある小さな地域体育館で『体育館まつり』が開催されています。今年で31回目。この体育館には器具の置かれたトレーニング室の他、バレーボールコート2面ほどのアリーナがあり、毎日、様々な教室プロクラムが開かれています。体育館まつりでは、それぞれの教室に参加されている方々が日ごろの成果を発表するほか、普段は参加することのない人たちも、そのプログラムに飛び入りで参加し体験することができます。各プログラムの時間は20~30分ほどしかありませんが、なかなか接する機会のない種目やしばらく遠ざかっていた種目に誰でも参加することができます。それぞれの教室の先生が、初心者にも丁寧に指導して下さいます。今年は健康体操含め、12種目が行われました。

1510271.jpg

当日の朝、キヨタはウォーミングアップ代わりに自宅から約7㎞をジョグで体育館へ。前夜、木枯らし1号の吹いたこともあってか、神奈川県から東京都へ渡る多摩川の橋の上の風は少し冷たかったです。写真には写せませんでしたが、橋の向こうには富士山が見えました。

1510272.jpg

この日の最初のお目当ては剣道。私の亡父は剣道が得意で、少年時代は地元でも小天狗と呼ばれるほどの実力だったそうです。そのためか、私も小学生の頃、父が仕事から帰って来る時間には庭先で竹刀を振っていた記憶があります。ただ、親不孝の私はその後、駆けっこに興じ陸上部の道を選びました。それもあって、久しぶりに竹刀を持ってみたかったのです。竹刀の握り方もすっかり忘れ、指導者の方から「常に右手が上、両手は離す。」と改めて教えていただきました。私は野球では左打ちなのでバットを持つ時の左手を上にして両手を付けて持つ癖でそのまま竹刀を握っていました。久しぶりに上段の構えから素振りを数十回しましたが、振り下ろした瞬間は腹筋を意識しなければならず、普段でも補強運動に良いかもしれません。その後、面、小手、胴の打ち込み稽古もさせていただきましたが、足の運びが上手くできず、なかなか打ち込みきれませんでした。足の動きにばかり気を取られ、打ち込みに力が入らなかった感じです。どうやら剣道のDNAを受け継ぐことはできなかったようです、残念。

続いてのプログラムはフラダンス。流石にフラガール、フラレディーと一緒に踊る勇気は出ず見学だけ。その後の親子体操も、私には縁はありませんから、その間はトレーニング室で軽く筋トレをしていました。

そして午前中最後のプログラムは、パン食い競争。競争と言っても順位は競いません。20m位走ってロープに洗濯ばさみで留められたアンパンを咥えるだけ。それでも子どもたちだけでなく、私よりも高齢の方も童心に戻って存分に楽しんでおられました。
                                                        (午後の部へ続く)
宜しければ1ポチお願いします。
    ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR