愛媛県今治市の今昔写真(その2)

市役所前からメイン通り(広小路)を通って今治港へ向かいます。
今治センターのあった所です。昔の写真は45年くらい前だと思います。海洋少年団に所属していましたが、港祭りか何かのパレードの時だと思います。
15111438.jpg 15111416.jpg

これも昔の写真は同じく45年ほど前。上の場所から50m程、港よりの場所。相互銀行がなくなっていますが、当時の人々の熱気は感じられます。
15111439.jpg 15111417.jpg

今治港。4,50年前から真ん中に見える港湾ビルは変わりません。ただ、本州と四国を結ぶ橋が3ルートできて以来、阪神-今治-別府を結ぶフェリー航路や、今治-尾道便などがなくなり出船入船の賑わいはかなりなくなってしまいました。船便で帰省していた頃は、港湾ビルが見えると今治に帰って来たな、という感慨が湧いたものです。
15111428.jpg 15111418.jpg
かって尾道と今治を結んでいた水中翼船の乗船券。関東の人に水中翼船と言っても、どの様な形状の船なのかなかなか理解してもらえませんでした。
15111434.jpg

港湾ビルの裏側に新しく交流センターが建設されています。完成し、老朽化した港湾ビルが取り壊されると港の様子も一変してしまうでしょう。
1511159.jpg

ここから海岸線沿いに市内を南東へ進みます。今回の今昔写真撮影に当たり、一番変わった場所です。50年余り前に住んでいた家の直ぐ近くです。当時の面影は全くありません。同じ場所と言っても信じてもらえないでしょう。蒼社川河口の東側です。当時の川原も掘削され、工場地帯になっていました。
15111436.jpg 15111419.jpg
1511149.jpg

更に南東へ進みます。唐子浜です。遊園地がありました。こんなに多くの人々で賑わっていたのですね。今は松林の続く静かな浜辺になっています。
15111414.jpg 15111410.jpg

当時の300円、今なら幾らくらいなのでしょう。
15111425.jpg

ミニ蒸気機関車も走っていたのですね。
15111430.jpg

唐子浜から更に東へ進みます。志々満原の海水浴場。唐子浜よりは落ち着いた雰囲気のようです。こちらは今も飲食店等が残っており、休日や夏季には訪れる人もいると思われました。
15111429.jpg 15111412.jpg
 (続く)

宜しければ1ポチお願いします。
 ↓

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい!

正確に言えば、僕の今治の最初の記憶は37年前なので、もうちょっとあとの時代ですが、今治港も、唐子浜も志島ヶ原も、こんな感じでした。我が家は昔も今も志島ヶ原で海水浴をしていますが、昔は唐子浜ほど賑やかでも煩くもなく、それでも地元の家族中心に賑わっていましたが、今や長い海岸線で数えるほどしかお客さんいません。その分、水はすごく綺麗になりました。

あと1つ前の記事の今治駅。これも懐かしいなぁ。松山から気動車の急行で1時間かかっ喜びと共に降りた駅、そして、1週間たって松山へ帰る時に立ち寄る寂しい駅。赤茶けたプラットホームと気動車のはく煙と爆音。僕にとって日本の故郷の風景は、あの頃の今治です。いつからこんなスマートになったんでしょうw。

JAガビーさん、
数十年ぶりに唐子浜を訪ね、随分の様変わりに驚きました。けれど、瀬戸内には今の松林の方が良いような気がします。

今治の野間の奥の方は急ピッチで開発が進んでいます。イオンモール、国体用の運動公園、企業用地など。けれど、これらが今後の地域の継続的な発展につながるのか疑問です。今治と言う街は、この先、何処に向かおうとしているのか、考えさせられます。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR