波止浜公園から北へ来島海峡を望みます。写真右下ある波止浜港を出航した渡船は造船所脇から写真左手前の来島を経て、写真中央の小島、更に写真には写っていませんが右奥にある馬島を往復しています。海峡の潮流を楽しむには一度馬島まで行くと面白いです。

1511291.jpg

しまなみ海道上にある大島からは一日に何度か、潮流体験の船が運航されています。観潮船の向こうに見えるのが小島の船着き場です。

1511294.jpg

 小島の船着き場は島の南東にあります。島内の要塞跡は北部、中部、南部の三か所に分かれて残されています。小さな島全体が要塞になっており、一番重要な司令塔は島の北部(小島の写真の右側の一番高い所)にありました。

 要塞見学の前に海岸沿いを回ってみようと思い、船着き場から島の南端の岬から西側へ時計回りに堤防沿いに走ってみました。↓渡船から見た小島の南端。

15112512.jpg

 南端の岬の直ぐ目の前を川のように潮が流れています。

15112510_20151129133902e41.jpg

 島の西側には砂浜が広がっています。夏は「風の顔らんど小島」としてキャンプ場も開設され、多くの人が家族連れで訪れているようです。

15112920.jpg

 浜の北側にある岩場。突端へは潮が満ちていると歩いて渡れないようです。今は丁度、干潮時。周囲には誰もいないので、童心に返り突端まで行ってみることにしました。

15112924.jpg

15112921.jpg

岩場の突端からは、とびしま海道の島々が望めます。
1511295.jpg

私以外にも先に浜へ降りた人がいるようです。左が私のゲソ痕。

15112925.jpg

潮流や岩場を楽しむには引き潮の時の方が良いかもしれません。

岩場近くで見つけました。下顎が突き出た魚。釣り上げられて情けなさそうな顔に見えるのは私だけ?

15112923.jpg

1511296.jpg

他にもこんな魚を見つけました。

1511297.jpg

 この後、島を横切って先ず、南部砲台跡へ向かいます(続く)。

宜しければ1ポチお願いします。
 ↓

にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/669-beda7d66