今治市内にはお遍路さんが回る八十八か所の札所の内、54番から59番までの六つのお寺があります。実家に一番近い市街地の西部にある54番からスタート。順路通りなら55、56…と続くのですが、実家からですと54番から55番に行くと一度引き返さなければなりません。ですから、反時計回りに一筆書きのようにぐるっと回って行くと、54番の次は一つ飛ばして56番になり、その後57、58、59番を回り最後に55番に戻って来ます。距離は凡そ28㎞。最も高い所で280m。お参りをする時間を含めても4時間足らずで回れます。

 54番の延命寺(えんめいじ)は実家から2㎞余り。境内にはお遍路に必要な物も売られています。

16013025.jpg

16013026.jpg

 56番の泰山寺へは郊外の住宅地を抜けて行く、正直なところ走っていても退屈な景色です。実家から6㎞弱、まだまだウォーミングアップの段階です。

57番の栄福寺(えいふくじ)を目指す8㎞過ぎ辺りからが私の一番のお気に入りのコースになります。市街地を離れ舗装されていない細い道を走って行きます。遍路道の匂いを感じられます。

16013028.jpg

16013021.jpg

 58番の仙遊寺(せんゆうじ)への途中に犬塚池があります。1807年に完成した溜池で栄福寺と仙遊寺の使い役をした犬の供養池だそうです。
 10㎞地点の犬塚池を過ぎると、標高280mの仙遊寺まで遍路道を約2㎞登って行きます。この2㎞が一番きつい所ですが、上りきると境内脇の駐車場から望める今治市街地と瀬戸内海の景色が疲れを癒してくれます。

16013022.jpg

16013024.jpg

16013016.jpg

仙遊寺の仁王門を過ぎ更に登って行きます。

16013017.jpg

16013018.jpg

16013020.jpg

 12㎞地点の仙遊寺で小休止した後は石段と山道を下って行きます。途中、駐車場からとは別の方角の瀬戸内海の景色も望めます。今年は本当に天候に恵まれました。

16013013.jpg

16013012.jpg

16013014.jpg

八十八か所全てを歩いて回っている途中のお遍路さんもおられました。」
16013011.jpg


14㎞地点で下り終わりますが、ここから先は郊外の住宅地や市街地の中を抜けて行きます。仙遊寺を上り下りした疲れもあり、ただただ目的のお寺を目指すだけの走りです。

60番の国分寺(こくぶんじ)は19km地点。
お大師様と握手をさせていただきました。

1601307.jpg

1601306.jpg

境内には何故か七福神も。

16013015.jpg

薬師のつぼ。良くなりたいところを撫ぜると聞くのでしょうか。キヨタは勿論…!

1601301.jpg

そして最後の55番の南光坊(なんこうぼう)までは7㎞。ここも市街地を抜けるだけの退屈な道です。例年ですと北西から吹き付ける風に向かって走るのですが、今年は風を感じられませんでした。それだけでも随分、救われました。退屈な道の取り敢えずの目標は24㎞地点で超える蒼社川(そうじゃがわ)。幼稚園の頃までこの川の下流近くに住んでいました。当時は40mほどの川幅一杯に水が滔々と流れていたような記憶があるのですが、上流にダムができて以来でしょうか、河原ばかりが目立つ川になってしまいました。
 
途中の小学校で今はあまり見かけなくなった金次郎の像に出会いました。

1601308.jpg

  川を越え、市街地に入り南光坊へ。スタートしてから26㎞余りです。ここから実家まで2㎞弱。無事に走り終えました。天候に恵まれ、ここ数年の内では一番気持ちよく走りきることができました。

南光坊の仁王門には四天王。

16013010.jpg

1601305.jpg

1601304.jpg

1601302.jpg

1601303.jpg

1ポチお願いします。
  ↓

にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/691-5ee2436b