1602192.jpg

1602197.jpg


1975年3月、横浜港へクィーンエリザベスⅡ世号が停泊。3日間で凡そ40万人の見物客が押し寄せたとか。その3年後、今からちょうど38年前の2月、20歳のキヨタは横浜からナホトカ行きの船に乗り、シベリア鉄道とヨーロッパ横断鉄道、そしてオランダから北海の鉄道連絡船を乗り継ぎイギリスへ渡りました。大桟橋はその当時とはすっかり様相が変わってしまいました。そして、その時の鉄道旅の写真?ではありません。

1602191.jpg

16021913.jpg


横浜駅から徒歩10分弱、『原鉄道模型博物館』に展示されている入場料1,000円で楽しめる鉄道ジオラマです。このジオラマの特徴の一つは、レールの上に架線が張られていることです。普通、特に一般家庭の鉄道のジオラマで架線を張ることはなく、動力となる電気はレールから流れてきます。ですから、模型電車を走らせるとパンタグラフはあるけれど架線がないという微妙な感じになってしまいます。しかし、ここでは架線がり、実際に電力を架線から得ています。ですから電車の走る風景がリアルです。それと、列車の走行音やレールの継ぎ目で響く車輪の音がとても忠実に再現されています。このヨーロッパ風ジオラマの隣室には横浜をモデルにしたジオラマもあり、その他、世界各国の鉄道模型や鉄道に関する資料が展示されています。大人でも、というより大人だからこそ楽しめる施設です。

16021914.jpg

16021912.jpg

16021911.jpg

16021910.jpg

1602199.jpg

1602198.jpg

1602196.jpg

1602195.jpg

1602193.jpg

1602194.jpg




にほんブログ村 
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/693-5f2411bc