しまなみ海道サイクリング その2(生口島から今治)

1605109.jpg

 尾道の向島から39㎞。今回の全行程の丁度半分を走り、愛媛県今治市の大三島に到着。橋からの取り付け道路を降りた目の前に「道の駅 多々羅しまなみ公園」が見えます。ここには『サイクリストの聖地』と刻まれた碑や飲食のできる休憩所があります。ここから今治へ向かうには二つのルートがあります。一つは最短コースで島の外周を時計回りに南下するコースと、反時計回りに島の北側から西、そして南を回る外周コースがあります。今回は南下コースを辿り、4㎞程で次の伯方(はかた)島へ渡る橋に着きます。
なお、外周コースは伯方島大橋まで約37㎞。海岸に沿って整備された道路からの瀬戸内の眺めは格別です。島の北端からは中国山地も望めます。ただ、大山祇神社の脇も通るコースの途中には何か所かの坂越えがありますので、時間的にも体力的にも余裕のある方向けです。

伯方大橋。大三島と伯方島の間は鼻栗瀬戸と呼ばれ、狭い海峡が90度に曲がっていて、航海上の難所でもあります。伯方大橋の自転車・歩行者専用線は道幅が広いので、橋上から瀬戸の急流を見下ろしてみてください。
16051010_2016051417425306e.jpg

伯方大橋を降りそのまま南下を続けますと、2㎞程で「道の駅 伯方S・Cパーク」に到着。ここにも休憩所があります。伯方島にも島の外周コースがあります。伯方大橋を降りて北へ時計回りで約13㎞。途中、島の中心地付近は交通量が多く走りづらい所もありますが、それ以外は快適なコースです。

なお、今回、私は伯方島から大島へは橋を渡らず、自転車も載せられる渡船を利用しました。こちらの様子は次回に。

道の駅から南下すると0.5㎞で伯方・大島大橋の入り口です。1.1㎞の橋を渡り終わると大島。橋を降りて時計回りに2㎞程行き、右折し島の中を南北に縦断するのがしまなみ海道の推奨コースです。ただ、このコースでは次の来島海峡大橋入り口付近まで約9.5㎞、海が全く見えません。しまなみを実感するには、大島にもある外周コースがお奨めです。橋を降りて反時計回りに14㎞程の海岸線に沿ったコースです。推奨コースより5㎞程しか長くなりませんから、瀬戸内の景色を楽しみたい方にはこちらの方が良いでしょう。なお、健脚向けには島の東側を回る道もありますが、坂が険しく道幅もかなり狭いので、それなりの気持ちの準備も必要です。

今回は、大島の中でも特にお勧めの場所、亀老山(きろうさん)展望台に上りたかったので推奨コースを走りました。この展望台は推奨コースの途中から逸れて、約3.7㎞で300m近く上りますが、こちらからの瀬戸内の眺めも息を呑むほどの美しさです(こちらも次回、紹介させていただきます)。

大島外周コースの終わり近くにある海水浴場とそこから見る来島海峡大橋です。

13108_20160514174426adb.jpg

131020_20160514174430643.jpg

来島海峡大橋の上からの眺めです。
1502211.jpg

凡そ4㎞の来島海峡大橋を渡り終わると、宿泊施設やレストランもある「糸山サイクリングターミナル」に到着。四国本土です。

ターミナルから見た来島海峡大橋。
SN3R0062.jpg

1605105.jpg

ここからJR今治駅までは約6㎞。交通量の多い国道を走ります。疲れもあるので、気を緩めないよう実家を目指しました。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR