神奈川県から東京都へ。多摩川を渡るランナーは右手から差し昇る朝日を浴びて走り続ける。前日の夕方4時に箱根の芦ノ湖をスタートして凡そ90㎞、既に13時間余りを走り続けている。それでもゴールの大手町まではまだ20㎞。

1607181.jpg

1607182.jpg

 エース栗原さんが企画した【独り占め箱根駅伝】。昨年の大手町から芦ノ湖までの往路に続き、今年は逆コースの復路。私は2年続けて深夜の鶴見界隈徘徊応援。昨年は鶴見中継所で応援しただけでした。今年は深夜3時半過ぎに家を抜け出し、自転車でランナーの8番目の休憩所のある鶴見生麦へ向かった。そこで合流して多摩川まで10㎞程を自転車で伴走できればいいかな、と思っていた。

 生麦に着くと、既にサポートカーが到着しており、ランナーを迎える準備は整っていた。そして予定時刻の3時50分、10人近くのランナーが到着。スタートしてから84.4㎞。夜を徹して走って来た疲れも見えるが、漆黒の闇から東の空が僅かに白み始めている。後25㎞。ゴール予定は8時。20分の休憩後、ランナーは北へ向かって走り始めた。そして日の出とともに多摩川大橋への上りを駆け上がって来た。

 私は多摩川で暫し迷った。予定通りここでお別れし帰宅するか。一方で、ランナーの熱気にも押されゴールまで付いて行ってみたい気も大きくなっている。そして、多摩川を渡るランナーに付いて自転車で走ることを決めた。

1607183.jpg

 最後の休憩所は品川の少し南。ゴールまで後9㎞。ここを6時40分にスタート。新たな参加者も増え、総勢30人程で都心部へ入って行った。信号待ちの時間も増えてくる。それでも、品川駅前、増上寺前、左に東京タワーを見あげながら日比谷公園脇を通過し、一歩一歩ゴールへ近づいて行った。

1607184.jpg

 大手町でゴールするランナーの後ろ姿を見て、次の機会があれば自転車で全コースを伴走してみたいな。自力で走る?それは考えられないmajide。

1607185.jpg



にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/747-7af5903a