東急田園都市線たまプラーザ駅北口前の東急百貨店に3月3日から営業を開始するお鮨屋さんのプレオープンの試食会に招待され、行ってきました。ヨーコの知り合いの方がプロデュースをされた、というご縁です。体調はまだ万全ではないのですが、2ヶ月前からのお話だったのと、風邪を治す最終手段として、多少のアルコールの補給も必要と思い、出かけました。

 料理もさることながら、出していただいたスパークリング純米吟醸『美泡純吟』なるものを、初めて飲みました。日本酒のシャンパンです。アルコール度数は10%。山形県酒田市の蔵元が造られたそうで、飲食店に直接卸すのはこのお店が初めてだそうです。何事も、初めては、縁起物と言うことで頂きました。因みに、この蔵元は日本酒の『初孫』のブランド名で知られています。私の妹に初めての子どもが生まれた時、私の父親にこの酒を贈った記憶があります。

 さて、このお味。酒飲みにとっては、いろいろ意見が出そうだな、という感じでした。普通の女性にとっては、飲み易いかもしれません。私を酔わせてどうするの、という感じになるかもしれません。ただ、このブログを読んで頂いている女性陣(=別に、普通ではない、という意味ではありませんよ、念のため)には、物足りなさと言うか、これが日本酒?という違和感をお持ちになるかも知れません。

 因みに 300mlで2,100円(一升に換算すれば12,600円!)。、私のように、水と同じ感覚で飲む人間には、もったいないお酒ではあるでしょう。それ以外の料理、飲み物はこれ程の値段はしません。

 ご興味のある方、いつか宝くじが当たったら、ご招待しますね。

 いずれにしても、風邪撃退最終作戦は、成功したらしい。4日間休んだ練習、明日から再開できそうです。
 
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/76-c350405a