17011304.jpg
1月2日、夜明け前の今治港。徘徊している訳ではありません。

 この日の目的地は「ゆめしま海道」。あまり馴染みのない海道かもしれません。「しまなみ海道」で結ばれている広島県因島のすぐ南側にある愛媛県上島(カミジマ)町にある3つの島を2つの橋で結んでいる海道です。海道そのものの距離は短いのですが橋を渡るだけでなく、3つの島とまだ橋が通じていない隣接する1つの島には外周、若しくは縦断する道路がありサイクリングやランニングを楽しむことができます。合計4つの島=弓削(ユゲ)島、生名(イキナ)島、佐島、そして岩城(イワギ)島=は「上島四兄弟」と名付けられ、その4つの島のが外周全てを回りますと(一部、行き止まりを往復するのも含めて)凡そ55㎞になります。それ以外にも、健脚向けには標高370mの山頂を目指すヒルクライムや、アップダウンの続く島の中腹を走る道もあります。ただ、民家の脇や集落を抜ける道もありますので、その辺りはのんびりと瀬戸の風情と人情を楽しんでください。4つのそれぞれの島に違った表情があり面白いコースです。

17011302.jpg


 現在、上島町では「ゆめしまエコツーリズム」と銘打って、地域の魅力を観光客に伝え、その価値や大切さが理解され、保全につながって行くことを目指す取り組みがなされています。シーカヤックやポタリング(自転車散歩)、ハイキングの3つのコースがあり、2時間程度から40㎞、またキャンプツアーなどが実施されています。目的や体力に応じて幅広く島を堪能することができます。詳細は上島町観光協会(0897-72-9277 www.kamijima.info )まで。
 
17011303.jpg

先ず、今治港から最初の島、岩城(イワギ)島を目指します。この高速船には自転車を乗せてもらうことができます。なお上島町近隣の航路では観光で訪れる人限定で自転車を無料で乗せることもがきます。港の案内所でパンフレットが貰えます。

17011305.jpg


17011315.jpg

上島四兄弟へ向かう船上から夜明けを迎えることになりました。

17011308.jpg

17011307.jpg

 岩城島初上陸。

17011310.jpg

 ただ、曇り空で肌寒く、大晦日のしまなみ海道三島イチや元日の初詣お遍路ランほどテンションがあがりません。しかも、この日は夕方から中学の同窓会があるので1時半頃の船で帰らなければならず、慌ただしい行程です。それでもカミイチ完走をめざし、外周コースは約15㎞。港は島の南にあります。時計回りに島の北東部までの約9㎞はほぼ海岸沿い。一部、未整備区間もあります。北東部から南部までの2.6㎞程は48mの峠を越える内陸部の道になります。あまり海は望めませんが快適な路面です。港近くまで戻って来ますと、民家の中を抜けます。スピードは抑え目に、町並みを楽しんでください。

17011301.jpg

17011311.jpg

17011312.jpg

17011313.jpg

 岩城島の一番の観光地は島の中心の積善(セキゼン)山。標高369.77m。南北両方から車でも登れる道が通っています。勿論、自転車でも。桜の名所だそうです。今回は、時間的(体力的?)に登ることができませんでした。次回はチャレンジしてみたいと思っています。
 
17011314.jpg

海上から望む積善山

17011319.jpg

 岩城島はまだ他の3島と結ばれる橋は完成していません。移動は船になります。岩城港から丁度良い時間帯での出航がなかったので島の北東部にある長江港に引き返しました。ここから一度、フェリーで広島県の因島へ渡り、別航路のフェリーで上島町の生名島へ戻ることにしました。

17011316.jpg

17011317.jpg

17011323.jpg

岩城島から因島へ。川幅程しかない水道を通り抜けます。

17011320.jpg

因島から、上島四兄弟の一つ、生名島へ戻るフェリー。

17011324.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/781-2a72ff79