17090303.jpg
 
8月10日。大会の2週間ほど前、キヨタの携帯電話へ愛媛県松山市の市外局番からの不在着信がありました。松山市には友人が何人かいますが見知らぬ番号でした。強いて心当たりがあるとすれば中島大会に関することでしょうか。しかし参加への手続きは全て終えているはずだし、まさか参加費振り込め詐欺? 取り敢えず返電したところ、大会事務局に繋がりました。さて、その電話の用件は…。

 長年続けていますと、良いこともあるのでしょう。事務局の方から「前夜祭で、ご夫婦で選手宣誓をしていただけませんか。」とのお申し出。キヨタが第1回から連続出場していることと、ヨーコが昨年まで女子総合3連覇をしていたことがご指名をいただいた理由だそうです。いえいえ、こちらこそ機会を与えていただきありがとうございます、と即答でお受けさせていただきました。とは言え、選手宣誓なんて、高校の運動会以来。また、この大会はローカルとは言え地元のテレビ局が毎年放送しています。そのカメラの前で上手にできるでしょうか。ましてトライアスロン大会での宣誓なんて生涯に一度あるかどうかの機会。これはレースより緊張しますね。二人で、「何を言おうか。」、「どう言おうか。」当日会場に着くまであれやこれや考え、練習して臨みました。

 8月26日10時10分。前夜祭の日、松山の三津浜港からフェリーに乗り中島へ向かいました。この日の天気予報は朝方まで朝、その後は曇り、翌日のレース当日は晴れでした。乗船時には既に雨は上がっていたため雨具は用意せず乗りました。ところが中島に着くとバケツをひっくり返したような雨。ただ、船の方によると雲の具合から「直ぐ止むよ。」とのことでしたので、暫し港の待合所で雨宿りしていると言葉通り20分ほどで止み、宿へ向かうことができました。

17090306.jpg

 車検所や受付で、毎年お世話になっている大会後関係者にお会いしました。お一人は香川にお住まいでご自身も長年トライアスロンを続けておられます。実績も普段の取り組みも私たちより遥かに高い方ですが、いつか一緒のレースに出てみたいというのが、私のトライアスロンを続けるモチベーションの一つでもあります。もうお一人は松山にお住まいで協議説明会において司会役も務めてくださっています。今年の今治伯方島大会では一緒にレースに出させていただきました。お二方にはいつも頭が下がる思いです。

 受付後、中島にお住まいで、私たちを応援してくださっている方をお訪ねしました。レースの自転車コース脇にご自宅があり、2年前の大会でヨーコの走っている姿を見たのが切っ掛けで、お便りや蜜柑を送ってくださるようになりました。昨年もお尋ねしたのですが、何とその前日、病に倒れられ松山市内の病院へ搬送された後でお会いすることができませんでした。その後、退院されたとのご連絡をいただいておりましたので、今回改めてお訪ねし、漸くお会いすることができました。短い時間でしたが、今治出身のキヨタにとって は、とても興味深いお話をお伺いすることもできました(このご報告は次々回位に)。

 そこから帰る途中、キヨタの後輪がパンクしてしまいました。レース当日でなくて良かったとは思いつつ、3,4日前から風邪気味で体調も万全でない中、あまり気分の良いものではありませんでした。レース仲間に軽トラで迎えに来ていただき、パンク修理を終えると、説明会開始まで10分足らず。大急ぎで会場へ向かいました。

17090308.jpg


 中島の説明会は手際よく簡潔明瞭、20分ほどで終了し、そのまま隣の前夜祭会場へ向かいました。大会委員長などのお話が終わり、いよいよ選手宣誓。満点とは言えませんが、まぁ何とか恥ずかしくない出来ではあったでしょうか。後は夜、体を休め体調を戻すだけです。

大会前日の瀬戸内は曇り空。明日は中島らしい夏空が広がりそうです。
17090302.jpg

17090309.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/820-1d239f0d