バッティング・ピッチャー

 投げたボールを打ち返されてこそ存在意義がある。試合で投げるピッチャーとの違い。それが裏方バッティング・ピッチャーの役割。バッターに気持ち良く打ってもらえれは良し。打ち返されなければ打ってもらえるよう努力をしなければならない。見送られれば一番落ち込む。
 ブログとか、勝手に一方的に発信しているものは、発信そのものが自己満足なのだから、反応がなくても気にすることではありません。

 ところが組織に対する事務連絡に反応がない、とうのはどういうことでしょう。私一人が空回り? 勝手にやれば、何を一人で意気込んでいるの。それぞれの思いはあるでしょう。しかし、組織は、それがどのようなものであれ、自分のことだけを考えている人だけではなりたちません。一人ひとりが当時者。単なる評論家に終わってはいけません。杞憂、考えすぎ、いろいろ言われるかも知れませんが、組織の安全に関しては想定外で済まされない場合もあります。今回の問いかけは、危険をできるだけ避けるためにはどうすべきか、という問題です。

 私の組織運営に関する発信には、同意してもらうことだけでなく、異論を述べてもらう目的もあります。不満や別の意見があるのなら返信して下さい。全ての人が納得できる対処は出来ないかも知れませんが、いろいろ意見を出して、より良い行動、より満足できる結果を、皆で導き出さなければならないと考えています。

 けれど、その発信に対し、応答がない以上、結論に対しては一切、文句を言わせません。

 などと、気の弱い私はブログでしか、このようなことは言えません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR